このところ、コロナウイルスによる状況も影響してか、たくさんのお米のご注文をいただきました。

外出の不安や、食の確保という面で、皆さまの不安が現れているのかもしれません。

(令和1年産の定期宅配枠はすべてのお米で予約で一杯となっています。バラ売りのお米はまだ若干在庫がございます。)

 

そんな状況でも季節は進んでいき、私たちも今年のお米作りの準備を進めていますが、

アフリカではバッタが大量発生し、食糧危機が起こるのではと言われています。

世界的な気候変動や、新しいウイルスの脅威など懸念されることばかりで、

暖かくなれども、まだ寒い冬の中にいるようです。

それでも春の大地は、様々な草たちが力強く芽吹いてきています。

52eba761415bda138e0bd621ab2fc436

目に見えないけれども、自然界もまったく同じ年なんてものはなく、日々、毎年変化し、必要な場所へと根を伸ばしていってると思います。

まだまだ寒い日も続きますが、我々も必要な場所へと根を伸ばし、夏には力強い稲の姿が見られるよう、

今年も頑張っていきたいと思います。