4145410

 

古代米の黒米は白米と比べると、たんぱく質にビタミン類

鉄分、亜鉛、カルシウム、それにミネラルが豊富で

「古代サプリメント」と呼びたくなるほど

とても栄養価の高いお米です。

ポリフェノールや食物繊維も含んでいるので、

美肌、美髪の促進や目の疲れ、便秘の改善も期待できます。

 

黒米は白米に加える割合によって、調理方法が異なりますので

ご紹介する3つの方法をご参考に、ご自分の好みを見つけて

ぜひ毎日の食事に取り入れて頂ければと思います。

 

 

1.とにかく手軽に、黒米を毎日の食事に取り入れたい方!

 
 
簡単に彩りきれいな黒米ごはんが炊け、冷めても美味しいので
 
お弁当やおむすびにおすすめです!
 
P1570546
①先に食べる分の黒米だけを半日ほど水に漬けておきます。塩を入れておくと浸透圧の関係でさらに色が良く出ます。
 
①白米1合に対して約大さじ1~2杯の黒米を加え、洗米して1時間ほど浸水します。
 
②白米だけの時と同じ水加減で炊きます。
 
モチっとした中に黒米の粒がプチプチして食感もたのしい
 
美味しい黒米ごはんができあがります。
 
 
☆黒米は玄米です。圧力IHや圧力鍋で炊くと、黒米も丁度良く炊けますが、黒米の炊きあがりが固いと感じる時は、2の方法で黒米を煮出してみて下さい。
 
 
 
 

2.黒米をもっと増やして、古代サプリメントをたくさん摂りたい方!

 
肌の疲れや眼精疲労が気になる時、ポリフェノールをたくさん摂って
 
体を労わってあげてください。
 
127b
 
白米に対して2割の黒米を使います。
 
例)2合(300g)の黒米ごはんを炊く場合
 
①白米240gに黒米60gを、それぞれ用意します。
 
白米はいつも通り洗米し、水を切っておきます。
 
②黒米60gは軽く水ですすぎ、鍋に入れ黒米がしっかり浸かるように多めに水を加えます。
 
③火にかけ沸騰したら弱火で5分ほど煮だします。
 
④火をとめて、熱が冷めるまでしばらく置きます。
 
⑤炊飯器に白米と黒米を煮汁ごと加え、2合のメモリまで
 
水を加えます。塩をひとつまみ加えて炊飯します。
 
紫色がとてもきれいな、もちもちの美味しい黒米ごはんができあがります!
 
 C4WrMvgWEAEenFo
 
黒米を2割ぐらい入れて炊いたご飯を酢飯にすると、黒米の色素とお酢が反応してピンク色の酢飯に!
 
私たちもお祝いのときのおむすびなどに良く使います!
 
 

3.黒米の割合をどんどん増やして100パーセントで食べてみたい方!

 
私たちも生産者になって初めて食べました!贅沢なご飯ですが一度はお試しを!
 
もちもちの食感と滋味深い黒米の味が堪能できます。
 
その見た目と美味しさは、感動ものです。
 
黒米おむすび
 
 
黒米おむすび
 
例)2合で炊く場合。
 
①黒米2合を用意し、軽く水で洗い12時間以上水に浸す。
 
②水を切り、炊飯器に黒米を入れて白米2合のメモリに合わせて
 
水を入れ、炊飯する。
 
漆黒のつややかな100パーセント黒米ごはんができあがります!
 
黒米も玄米で、しかももち米なので、水加減など、上手に炊くのが少し難しいですが、
 
上手に炊けた黒米100%のご飯で作るおむすびは、感動モノの美味しさ!
 
 
 
 

4、黒米がゆ

773688e077ad18db53b8b47e6d095428
①白米を普通にとぐ。
②といだ白米に「黒米」を入れて、軽く水洗いします。
③1時間半ほど水に浸しておきます。
④普通にお粥を炊く場合よりも多めに水を入れて炊く。(炊飯器のお粥炊き機能でも可)
 
 

5、玄米に黒米を混ぜて炊く。

black_rice_023
黒米のもちもちが加わりますので、圧力鍋がなくても
 炊飯器の玄米モードで炊いても、もちもち感を楽しめます。